女性ホルモンのバランスを整えたり、肌の保水力を高めたり!

今まで何をやっても背中ニキビが改善しなかった方にとっては、背中ニキビに関する悩みが、一般的な方よりも数倍、数十倍であるはずです。今までの方法がダメであったなら、全く違うアプローチが必要です。

 

例えば女性ホルモンのバランスを疑ってみたことはありませんか。生理の前に背中ニキビがひどくなることはありませんか。実際、女性ホルモンのバランスが整うと肌調子はぐんと上がります。PMSの一つだから仕方ないとあきらめずに、ホルモンバランスを整える努力をしてみましょう。「え?どうやって」と思われるかもしれません。ホルモンに限らず、体調の良しあしは、香りで制御できるという事実をご存知でしょうか。香りは鼻から入って大脳辺縁系という脳の中心部にダイレクトに届きます。そのため幼いころの田舎の小道で感じた花の香りや森の緑の匂いなど、不意によみがえってきて当時に戻ったような気分になることもありますよね。また、街中で昔付き合っていた人の匂いを同じものをかいでドキッとしたりとか。これは匂いや香りが脳にいかに大きな役割を与えるかを物語っているのです。

 

例えばダマスクローズの香り。華やかで高貴なバラの匂いは、女性であれば幸福を感じさせられます。男性は必ずしもそうとは言えませんが…。その幸せな気持ちがホルモンバランスを整えてくれます。毎日、朝晩顔を洗うたびに、幸せな気分に浸れたらどうでしょう。フワッと10センチほど体が宙に浮くような晴れやかな幸福感。これがホルモンバランスを整えるもとになるのです。ラベンダーのリラックス感だけではない、ティーツリーの清潔感だけではない、満ち溢れたバラの香りに包まれることで、優しい心になれるのです。笑顔がこぼれるような気分になるとともに、女性らしい感情も呼び起こされます。

 

継続して使うことで、ラミューテのコスメは肌を穏やかに育んでくれるのです。肌じゅんとうも同様です。

 

ニキビケアのための「みんなの肌潤糖 クリアタイプ」は砂糖が原料です。砂糖?塩じゃないの?と思う方は多いと思います。塩は殺菌作用があることで知られていますが、砂糖の効果効能はほとんど知られていません。

 

実は砂糖は煮豆の原料としても使われるように
「乾物である硬い豆でさえもっちり」
させる力があります。

 

砂糖の水分を奥の奥まで浸透させる保水力、吸水力働きで、豆はふっくらするのです。またジャムやグラッセ等の保存食品としても使われるように殺菌力もあります。

 

じゃ、砂糖で顔や背中を洗えばニキビ予防になるのね?

 

というのは早急です。市販されている普通の砂糖は粒子が粗くて、そのまま洗浄用に使ったら肌が傷ついてしまいます。顔は皮膚の皮が薄いのでテキメンにダメージを受けます。顔の5倍以上皮が厚いといわれている背中でも、傷つきます。砂糖の粒子は大きいだけでなく角ばっていますから。

 

それを特殊な技術で加工して子どもや赤ちゃんのアトピー肌にも使える優しさにしたのが肌潤糖という洗浄料です。水を加えて顔から体全体を洗えます。

 

驚くほどの保水力というか、貯水力に、始めて使った人は驚きます。洗い終わった後の化粧水の浸透力も凄いです。

 

今までのニキビケアがうまくいかなかった場合、全く別のアプローチが必要です。

 

治らない大人ニキビ【独自開発のコスメ】記事一覧

先のことをあまり考えず、見た目を可愛さだけを深く考えたやりすぎの化粧が今後のお肌に強い損傷をもたらすことになります。ラミューテで、あなたのお肌がより良いうちに最適なお手入れを知っていきましょう。泡を多くつけて何度も擦ったり、まるで赤ちゃんを洗うように油が気になるたびに顔を洗ったり、数分間も徹底的に油分をそいでしまう自体は、乾燥肌をつくり出し目立った毛穴を作る原因です。ニキビについては膨れ初めが肝要...

肌に問題を持っていると肌もともとの肌を治す力も低くなる傾向により酷くなりやすく、きちんと治療しないと傷が消えてくれないことも荒れやすい敏感肌の肌特徴です。石油系の油分を落とすための薬剤は、宣伝を見るだけでは化学成分の含有が確認しきれないです。泡風呂になるような比較的安価なボディソープは、石油が主成分の油分を流すための物質が比較的多めに含有されているという危険率があると想定されますから注意しましょう...